post

white-hat-seoブラックハットSEOに対して、良質と考えられるSEOは一般的にホワイトハットSEOと呼ばれます。

ブラックハットSEOのような手法が通用しづらくなるにつれ、正攻法を用いたホワイトハットSEOがますます重要となってくると考えられます。

例えば、閲覧者が簡単に効率よく提供している情報を発見できるようなウェブサイトの構築を心がけることが、検索ページが高順位を獲得するためには大切です。

また、検索キーワードが正しく反映されているコンテンツも重要ですし、多くの人に定期的に閲覧してもらえるような仕組み(例えばブログのように定期的に内容が更新されるようなサイト)を組み込むのも、閲覧数と閲覧者の層を増やすのに大きく貢献します。

更には、他のサイトに多くリンクしてもらえるような信用のあるコンテンツを持ったウェブサイトを用意することも大切です。